メインメニュー
事業部案内
お問合せはお気軽に TEL082-263-7555 FAX082-263-4023

リフォーム事業部

住む人に優しい住宅改造・住まいの快適リフォームを!!

私たち広島ハウジングサービス(株)リフォーム事業部は、皆さんの住まいに対する要求をかなえるためのお手伝いをする会社です。
インターネットを通じて、皆さんの様々な声を聞かせてください。よろしくお願いします。
コミュニケーションのある住まいづくり

狭い家での生活を否定してしまうのではなく、その生活がもっていた良さ、お互いが何時でも顔を合わせ、声を掛け合える事のできた、そんな空間を新しい家にそのまま持って来れるような家造りをごいっしょにつくりあげましょう!

せっかくの多くの予算を掛けるのですから、家族全員が家造りを通して、より絆を深められるようにしましょう!
家造りを通して「よかった」と心から喜びあえる交流の場を作っていきたいと願っております。危険、不便な部分、少し手を入れたら長持ちする部分、少し我慢をすれば良い部分、自立していつまでも暮らしていけるようリフォームできる部分など。今お住まいの家を良く見渡してみてください。

広島ハウジングサービスのリフォーム実例

浴室・トイレ・洗面所・キッチン
外壁・屋根・バルコニー・外溝
リビング・ダイニング・寝室・和室・玄関・廊下・階段
手摺取り付け・敷居の段差をなくす など
シロアリ・ゴキブリ・ハト

住宅用火災警報器の販売・取付

平成23年(2011年)6月1日より既存住宅の住宅用火災報知器の義務化がスタートしました。

パナソニック電工の火災警報器を3,150円(税込み)より販売・取付致します。

詳細は

  広島県のホームページ

  広島市のホームページ

  パナソニック製の火災報知器

介護保険住宅改修(住宅改修費の支給)

身体の機能が衰えてくると、小さな段差につまづいたり、家の中に危険や不便な部分が多くなり
ます。身体の状態に合わせて住宅の環境を整えましょう。

利用限度額20万円までで9割分が支給されます。

1.手摺の取り付け工事
2.段差などをなくすバリアフリー化
3.滑り止めなどの床材の変更など
4.洋式の便器への変更
5.扉の入れ替え

※一度全額を自費にて払って頂き、申請後、金額が支給されるシステムとなります。

参考リンク 広島市の介護保険制度

お申込みから流れ

01.ご相談・問合せ 住まいの不満点・ご要望をリフォームのプロが承ります。弊社へお越しいただく場合はその際、図面(手書き可)やお写真を持参いただけますと打ち合わせがスムーズです。

 

02.訪問・現地調査 現地に赴き、敷地条件や構造などを入念に調査していきます。コミュニケーションの始まりです。お客様ご家族の素の生活や考え方を教えてください。それが成功の近道です。

 

03.詳細打ち合わせ ご要望を整理し、より具体的なお打合せをさせていただきます。
問い合わせいただくお客様は何方も御自分のスタイルやプランを漠然ともたれている方が多いです。また、現地にて設計・施工担当者と確認作業を行います。イメージしていた仕上げと違うなどのトラブルを未然に防ぐための大事なプロセスです。
プラン及びお見積書をご提案。資金計画のご相談を受け賜ります。

 

04.ご契約提案にご納得いただけたら、契約書を交わして頂きます。

 

05.着工 近隣へのご挨拶後、いよいよ工事がスタートします。
工事中もお客様とのコミュニケーション不足解消のため、 ご伝言ノート でよりきめの細かい工事を進めてまいります。

 

06.竣工 お客様立会いの下、竣工検査を行い、工事完了となります。

 

07.お引越し 仕上がりを確認後、入居(使用)が可能になります。

 

08.アフター 工事完了後もこまやかなアフターケアを実施。

 

お問合せフォームはコチラから